スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清見台準V!

年の瀬最後の大会である清見台杯、お陰様で、決勝まで進出!創部以来初めて?の快挙。今年は、2年ぶりに2チーム出場です。11月下旬から始まり12月のX’masくらいまで開催される大会です。何と言っても、決勝戦でのギャラリーの多さ!今までは、見る側なのが、今年は、大舞台へ!まさに6年生の集大成です。実はこの大会、開会式なしで閉会式と個人賞の表彰があるという有り難い大会です。これも大会主催本部のお陰です。役員だけでなく主催チームのご父兄が、自チーム関係無くの会場設営ほか全てハンドメイクです(金田さつき杯も同様です)。まさに、参加できるだけでも感謝、感謝です。その1つに「交流戦」です。初戦敗退でももう1回があるんです。私も、交流戦で1試合、主審を務めさせて頂きましたが、これが交流戦?というくらい白熱し、競り合う試合も多いのが特徴です。私は、この大会で人生初の「30番」を付けさせていただきました。その難しいこと!監督業の「か」の字くらいは、経験させていただきました。普段、コーチとしてここでという勘が、出ない!やはり監督業は偉大なんですね!新モーニングスの結果は、2戦2敗でしたが、選手共々、大変な経験となりました。でも、ひとつは結果だけでないこと、来年へのステップになったこと、ベンチワーク含めて、皆さんの力が必要であること。これは、監督しか判らないことなんだな、と思いました。薀蓄はここまで。6年生最終戦は?先制するも、2点で逆転・・・・。今まではここからズルズル、というのが、2点取って逆転。そこから4点は取られ、3-6で敗戦・・・・。しかし、失策、四死球無しのナイスゲーム。2年前は、10点以上取られて泣きながら試合していたのが、堂々と立ち向かう選手へ成長しました。相手である畑沢さんも、ココでは負けられない、という必死さが伝わる決勝戦でした。ユーダイのダイビング、ユウトのタイムリー、サトシ、カズの好投、ダイスケの盗塁阻止と鼓舞する声、ヒロトの先制スクイズ、ユウセイの堅守、ナベのチームバッティング、コウキの逆転となる口火打、本当に、持ち味を出してくれました。ユウスケ、ハツ、リク、リョウ、出番をもっとアピールして欲しいな!でも、君達4人のベンチワークが、チームを支えました!最後は、表彰式!新チームの個人賞は、悩むところ!私は、期待と厳しさを込めて選出させて貰いました。賞を貰った貰えなかったに一喜一憂するな!目標は優勝!来年は、皆が活躍して誰に決めたらいいか悩ませてください!6年生、本当にお疲れ様でした。これからは、自分のレベルアップと進路、そして後輩へのお土産をお願いします!大会役員さん、ありがとうございました!そしてチームの皆さん、お疲れ様でした!何よりも、6年生最後の試合、ということで、家族総出で応援も有り、それもグランドの応援席で目の前で、選手達の迫力満点のプレーを見ていただけたと思ってます。選手自身が、勝ち進む事で、舞台を千秋楽まで進めてくれました。日頃から、朝練へのご協力を影ながら支えてくださったご尽力があってのこと。またそれに選手が答えてくれたことです。まさにMerry X’masです!
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。