スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「和」

1年間が明日で終ろうとしてます。今年は、いろいろなことが有り過ぎた1年であったと思います。3月に起きた悲劇(そういう表現が適切かどうか・・・)、まさに私は、「時代の生き証人」となりました。先日の清見台杯でも、来賓挨拶でお話がありましたが、被災地では、「素手」でキャッチボールをしているお話を聞きました。震災が発生したことで、私は「今年の少年野球の運営や開催は無理」と思いました。しかし、私たちは何とか大会を開催していただき、無事例年通り活動をさせていただけました。まさにこれは、「御加護」としか言えないと思います。今年は、世相を反映したキーワードは、「絆」や「和」を取り上げています。これは、今年だけでなく、毎年ではないでしょうか?昨年、千葉ロッテマリーンズが、ペナント3位から、見事日本一!新監督のもと、選手一丸となった合言葉は、「和」でした。実は、我々も今年、監督からの合言葉は「和」でした。昨年オフに、忘年会で心に決めた言葉です。来年も、「和」を引き続き心に刻むことになりました。今年は、「和=輪」がひとつ出来たとしたら、来年は、もう一回り大きい「和=輪」を創り、二重丸に!新年は、7日から始動です。チーム関係者、今、これを読んでいただいているあなた!あなたも主役です。モーニングス選手の家族:親子、祖父母、兄弟姉妹、親戚、仲間、そして現場にいる選手、監督、コーチ、父母会、審判役、OB/OG皆です!本年もお世話になりました!来年も宜しくお願いします!7日にグランドへ集合!
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。