スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくやった!準優勝

準優勝
やりました!新人戦で準優勝!昨年から始まった、中央ライオンズクラブさん後援の木更津市新人戦。昨年は、2回戦でしたが、今年は、何と準優勝!!でもここまでの道のりは決して平たんではありませんでした。6年生チームの試合が10月頭まで開催され、そのあと、ポジション決め。練習試合でも、打てない、集中力がない・・・・。今年は、6,7人の5年生が出ていたのですが、チーム編成が変われば、一からやり直し。貯金なんかありません。そして大会初日。相手は祇園さん。つい6日前に練習試合をしていただき、そのまま本番突入。初回から、5失点のビハインド。幸い、各イニング少しずつ点を返し、失点を抑えて最後は、サヨナラで勝利。まず、初戦突破。2回戦は、岩根さん。上級生チームが今年、何度と無く上位進出を阻まれた相手。初回、先制すると相手は、早くもエース投入!その球の速さに、「・・・・・」。しかし、何とその突破口を開いたのは、3年生のコータ。2つ空振りのあと、一振すると打球はレフト前に糸を引くライナーのヒット。その後も今までは控えだったコーキが、何とセンターオーバーの大三塁打!ベンチは俄然、盛り上がる。こちらも今年は、控えに甘んじてたユーダイ。これもセンターオーバーの三塁打で、7点目。投げては、1試合目3四球でマウンドを譲り、悔し涙に咽んだサトシが完封。何と、ベスト4です。続いて2日目。相手は、直ぐお隣の請西ブレーブスさん。試合は、一歩も譲らない投手戦。ナベのスクイズで先制、サトシ、ダイスケの一打で追加点。投げては、サトシとカズノグチの完封リレー。2-0のナイスゲームでした。今年のBest5に入りそうな試合!さぁ、決勝戦は、今までこのチームでは、苦杯を舐めている畑沢さん。練習試合を思い出してごらん?3試合共に2桁失点。初回、敵失で1点先制。しかし、裏で2失点。そのまま終盤へ。結果、時間切れで、1-3で敗戦。しかし、1試合毎に、集中力が増し、エラーや無駄な四球が少ない試合運びがもたらした好結果。ベンチも試合毎に、集中力が増し、声が出る様に!これは、皆が勝ち取った勝利です!監督「まだまだレギュラーは決めてません。勝ち取ってください!」その言葉を付け足すかのように、メダルは15個。もらえなかったメンバーは、自分で勝ち取れ!自分で勝ち取ったメダルこそ意義有り!コーキにしてもユウダイにしても真冬から努力した結果です。これに安堵せず、レギュラーを不動のものにして欲しい!試合に出れなかったメンバーも、何故か?を考えて欲しい。準優勝とは言え、まだ横一線状態です。「入るよ~、打てるよ~」な声出しは卒業し、必要な声を出してアピールも良し、足りない部分を考えるも良し、何かを掴もう。さぁ、今度は、6年生は山ゆりと清見台で総仕上げ。新チームは4市の新人戦で!
ご父兄を始め、関係者の皆様、ありがとうございました。何より、テントを急遽、お手配いただいたコンドーさん、お気遣いいただいてありがとうございました!お陰様で応援の6年生も風邪を引かずに済みました。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。