スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終章~エピローグ

この度、都合により気ままに記録していた本Blog、今日で最終回とします。
今まで楽しみ?にして頂いた方、有難うございました!
Blog、足掛け5年、振り返ればいろいろですね。
現在の高校1年生から始めました。
そのときは、一父兄の目で初めてそれがユニホームを纏い
いつの間にか・・・・・。
でも、始めがあれば終わりも有り。
今まで、モーニングスは勿論、近隣4市の少年野球チーム関係者の皆さん、
大変、御世話になりました!
また、チームに関わる代々の諸先輩方、ご指導、有難うございました。
自分でも、精神的に参っていたことを回復すべく飛び込んだ世界、
お陰様で、かなりの回復が出来る事が出来ました。
学んだこと・・・・・。
当時の「子供」から今の青年まで、また、現少年野球選手から沢山のことを
学ばせて貰いました。
体裁や見栄え、どうでもいいです。どうか、ユニホームがどろどろになるまで、
自分で選んだ自分のために出来る事を一生懸命してください。
大人の都合で君達に迷惑を掛けたことは、大変、申し訳ないです。
選手の皆、目標はプロ野球選手でOKです。でも・・・・。
最低限の勉強や世の中のこと、野球以外で好きなことこれだけは、
続けてください。野球が中心で世の中が動いているわけではないんです。
全てのことが揃って、君達の人生は君達が決めるんです。
大人は、都合に応じて「責任」といういことで夥多を付けます。
夥多をつけることは簡単です。将来、そこに至る過程はよ~く考えて
ください。
今までSo Thanks! So LONG!
Good Bye!

スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

労金県大会に向けて

お陰様で2季連続準優勝ですが、県大会に駒を進めることが出来ました。
昨日、抽選会が有り木更津市連盟役員さん、優勝したフェローズさんからも
声を掛けて頂き、「木更津地区、頑張ろう!」と皆さんで宣誓しました。
今年は、2回も県大会へ進むことが出来・・・・。
確かに、1枠増の恩恵を受けているとは言え、決勝まで進まないことには、
成し得ません。チームが一丸となった結果と思います。
さてさて、新チーム作りも同時進行。
忙しくなります。

OB、OGの皆様、お陰様を持ちまして、県大会へ進む事が出来ました。
これも、皆様が築き上てくださったご支援とご尽力のお陰です。
有難うございます。
全力で戦ってきます!

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

秋季大会

じぇじぇじぇ!
この前更新したのが6月、それから3ヶ月・・・・。
最近、更新してないな・・・・。
何と夏季大会から、友遊ボールが圧勝で県大会と東千葉大会、かずさ
マジック都市対抗野球観戦、山ゆり大会と7月だけでも鬼のようなスケ
ジュール!7月中で、何か夏休みが終った気分でした。
8月、いよいよ県大会。残念ながら初戦で敗退。兎に角、進行が早い。
あっという間に始まり、終ってしまいました。
準備は連盟さんにもご協力を得まして、お世話になりました。
と思っていると低学年大会。その間、卒団生が、木更津二中が優勝、県大会
ということもあり、倍ぐらいの行事でした。
 低学年が終わり、チームも夏休み。宿題を片付け、さぁ、友遊ボールが
中央大会へ!残念ながら、予選敗退でしたが、これだけの成績は史上初。
 先週、今週と練習試合を相手をして頂き、いよいよ今週末が秋季大会の
予選開始です。
 あと4日後。課題は見えてます。
 自分達の野球を最後まで遣り通すこと!練習試合でそのことは実証できて
いる。相手は関係ない、最後まで諦めない。これが普通に出来るかです。
 最上級生である6年生、皆で、小学校最後の市内大会を皆で総決算しよう!
 悔いが残らないように!

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

準優勝と県大会!

DSC00330_convert_20130612225423.jpg
久々の県大会!
夏季大会が始まる前は、陸上、運動会とイベント目白押し!
運動会翌日が大会初日というハードスケジュール。運動会で燃え尽きちまうんでは?
怪我や体調不良など心配は山ほど。
でも他のチームも条件は一緒なんです。
1R、VS八幡台さん。常に先行され追いかける展開、3点ビハインドで迎えた
最終回、何とか同点に。特別延長で1点に押さえ、迎えた攻撃は、代打ショウゴ。
春先は怪我で裏方の毎日。我慢した結果が出ました。逆転の2点中前打でサヨナラ!
しかし、この攻撃へ持ち込む前にボールボーイに徹したリクトのお陰で時間短縮が
できたんです!
さて2Rは、優勝候補清川さんに勝って勝ち上がった請西さん。明らかに春先とは
違うのでは?2試合目で落ち着いたモーニングスは順調に点を重ね勝利。
これでBEST4へ峯岸政権になり初の2しない大会2日目。
さてさて迎えた準決勝も追いつき追い越されで7-5で富岡鎌足を振り切りました!
これで、決勝進出、県大会へ!何と10年ぶりです!
決勝は、畑沢さんに準完全試合で敗退し、連盟会長からも「更なる練習で県大会へ臨んで
ください!」と。
 確かにその通りです。勝つときは日替わりでヒーローが、仲間のミスを仲間が挽回。
典型的な勝ち方でした。決勝は、春先の敗戦パターンと同じ。ズルズルと点を取られ
負けていくパターンでした。

 ここは、あと2ヶ月でどのように変えていこう?
 監督がいつも言ってます。

 1.まず、いつもの練習を手を抜くことなく積み重ねること!
   練習への取り組み姿勢=感謝、礼節、元気、練習はウソをつかない!
 2.仲間を信じ、チームのための犠牲を厭わない。
   一人でプレーしない、場面場面で最低限の仕事が出来ればOK
 3.感じたことを声に出し、仲間と会話をすること!
   出来ていること、出来ていないこと、仲間に話そう、それが声になる!
 
  今回、惜しくもメダルを貰えなかった選手、いつかは自分達で試合を勝ちあがり
 取ろうヨ!監督さんが仰るとおりこれから皆で競争です。県大会は決めたけど、例年
 開催される大会がこの後、目白押しで、安心している暇はありません。
 簡単な敗戦はしないぞ!1戦必勝!


 ここまでこれたのは、諸先輩方皆様のお陰で有ります。卒団選手、卒団・現役スタッフ、卒団・現役ご父兄。
 学校含んだ地域の皆さん、本当に有難うございます!
 
  折りしも、木更津二中も県大会2回戦まで進んだことも、彼らの励みになったこと
 でしょう。特に、6年生にとって、昨年、一番苦労した現中1卒団生、君達のお陰で
 もあるヨ!有難う!
  本当に、本当に、皆さん、有難うございます!
  
  

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

4市新人戦

11月4日より4市新人戦が開始!
2Rから登場です!
初戦は、飯野少年野球クと。1Rで周南を大差で勝利してきました。
立ち上がり、ジュ~ンの思わぬ中飛ポロリ失策から開始、大丈夫かな・・・?
監督「やるんじゃねぇかなと」。しかし、しかし、当日の練習では、今一歩だった
イツキが右中間の飛球を俊足でキャッチし、飛び出した1塁走者を刺す!
これで一気に流れが来ました。思い切りのいいプレーを連発し、先発アキラは
5回無失点、結果3-1で勝利。
さて、3R。相手は、今年、何度も対戦している福王台。この試合、新主将:シンノスケ
が発熱でダウン・・・。代役は、コウタ。何と何と、3年生のコウタもダウンで
先発セカンドは?2年生のコウ!まさに総力戦です。早速、ユウスケの内安打から1点
先制。1点をアキラが守り、迎えた終盤。ユースケが1回を押さえ、再びマウンドは
アキラ。四死球等で満塁、押し出しで同点。コータへバトンタッチ。相手は4番。
0-3からは、しびれる1球、ストライクを取ると、ファウルが5球。最後は空振り三振。
で、特別延長へ。先頭打者は、コータから。いきなり投飛。二死。アキラは、ボテボテの
三塁ゴロ、全力で駆け抜けると・・・・・。私の目からは、ボールが着地し完全捕球していない?
「セーフ」のコール。続く、ジュンが、執念のヘッドスライディング、ナオキの押し出し、
イツキも続く。結果、反撃を1点に抑えての総力戦。
何がチームを勝たせたのか・・・?それは、監督の強気の采配、全身全霊を尽くした采配に、選手が全力で勝ちたいと、答えたんです。
コウは、2年生、1年前の今頃は、1年生。三振でしたが全部振りました。2個のゴロも簡単に捌く。イツキのライトゴロも冷静に処理できました。ナオキへの2個の飛球、これも完璧。全員が、勝利目指して、来週につなぎシンノスケに出てもらおう!これだけ。ベンチワークも、リクトが気づけば、コーチャーへ。ショウゴもキャッチボール用ボールを渡し、スピードアップ。フウガ、タクヤ、コーキも声で続く。ナオヤは、2Rで体調不良も、今日は2個のホームアウトを取る。
失敗を全員で取り返し、経験不足の下級生をカバー。勿論、練習補助の6年生たちの協力、ご父兄の暖かい応援・・・。皆が、ひとつになりました。私もベンチで、しびれながらも楽しく、気合を
入れて戦いました。凄いね!の一言。何故、楽しくなのか?語弊なきようですが、選手がやらされている、ではなく、やっている、だったからです。それと、試合中の選手の笑顔!緊張の中にも監督の一言でリラックス出来、ジャッジにも不平を言わず、味方の失策にも、腹を立てるどころか、一生懸命カバーする姿・・・・。失敗しても下を向かない、監督が目指している野球が出来たからです!
 でもでも・・・。試合前、Upの仕上がり、選手だけで声出ししていたのは福王台。準備は、上。
 また、敗戦の福王台も次は、と虎視眈々とくることでしょう。黙って、外野の片隅で予定外であろう昼食を取っていた姿が印象に残りました。当然ですが、勝てば、敗者がいるということ。相手があり試合が出来る、このことは、忘れてはいけません。
 何故なら・・・。迎えた4R、ワンサイドで子安クに敗戦。わずか、2時間後には、逆の立場になりました。
 悔しさ有りで、清見台へ。相手は福王台。昨年も、新チームは、福王台の敗戦で始まりました。
 さぁ、リョウスケ、シュウト、イオリ、ライキ。最終幕が上がります。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。